2010年6月30日水曜日

森林セラピーとは


今月「森林セラピー検定」という資格試験を受けまして、
今日はその合格発表日でした。
結果から述べますと…

じゃかじゃかじゃかじゃか・・・

お(・∀・)め(・∀・)で(・∀・)と(・∀・)う!

1級・2級とも合格…しました!!!

久し振りに結構…いや、めちゃくちゃ勉強しました(笑)
でも本試験は1問目から全然分からなくて
自信がなくてダメだ~なんて思っていたのにこの結果!
このあと、講習会と論文・実技試験があるので
それで落とされてしまうかもしれませんが…
とりあえずお疲れさまです(笑)
森林セラピスト(森林健康指導士)と名乗れるように
頑張りたいと思います!!

森林セラピーとは?
森林の中を歩いていると良い香りがしたり、気持ちよかったり、
「癒される~!」と思うことが多々あると思います。
それを科学的に検証した「森林浴効果」が森林セラピーです。

例えば、脳波のリラックス指標のα波の増加、
血圧・心拍数・ストレスホルモンの低下、
抗がん指標となるNK細胞活性の増強など、
森林内でも行なえる様々な生理評価システムが確立され、
今後もデータ蓄積が期待されています。

森林セラピストとは?
森林セラピーを通じて、心とからだの健康を維持・増進していくための
補助・助言を行なっていく者であり、
適切なプログラムを提供し、効果的なセラピー活動を指導する者。
医療行為はできませんが、「健常者及び未病の方」と接することができます。

私がこの検定を受けようと思ったきっかけは、
大学のときに「森林療法」の特別講義を取ったことです。
構内の好きな場所で1時間ぼーっとしてきてください、っていう授業でした。
確か2日間の短い授業でしたが、自分自身すごい感動して、
その後もOL時代につまづいてた時、一人で多摩川でぼーっとしたりしました。
土の匂い、生き物や草花に囲まれてリラックスしてるなぁと実感。
昔から自然の中で過ごすことは楽しい=癒しだったとは…!

私もいつか皆さんを森にお連れできる日が来ることを願っております。
興味のある方は森林セラピーソサエティのHPをご覧下さい。

0 件のコメント:

コメントを投稿

このガジェットでエラーが発生しました